2013年8月5日

              Basler、GigE市場でのリーダーシップを拡大 - 1.3 および 2 MP CMOS センサーを備えた、9 モデルの GigE 新製品を投入

              ace GigE
              Basler は、ace GigE カメラシリーズに新しい 9 モデルを追加します。 この新モデルは、e2v 社および Aptina 社製の 1.3 および 2 MP CMOS センサーを採用し、最大で毎秒 60 フレーム(fps)までキャプチャできます。 多様なモノクロおよびカラーモデルのカメラがグローバルまたはローリング式のシャッター装備で提供され、また NIR 最適化または HDVT フォーマット モデルも用意されています。


              こうした新製品の登場で、Basler の GigE カメラは 30 を超えるモデルが選択可能となり、極めて幅広い用途でも最適なカメラが見つかります。 プロダクト マネージャーの Jana Bartels は、次のように説明しています: 「GigE の選択範囲の広さは、業界でも類のないものです。 エントリーレベルからハイエンドの用途まで、当社のお客様はあらゆるイメージ処理の領域で最適なカメラを見つけることができます。 この新しい 9 種類の CMOS モデルの登場によって、当社は GigE ポートフォリオをさらに拡充し、GigE の領域におけるマーケットリーダーとしてのポジションを強化できます。お客様は、再びBaslerから、極めて競争力のある価格で高性能と信頼性の非常に魅力的なパッケージを受け取ることができます。」

              パワフルで、コスト効率が良いモデル

              解像度1.3 MP で 60 fps のモデルは、グローバル シャッター(acA1300-60)または、より経済的なローリング シャッター(acA1280-60)搭載で提供されています。 また、NIR 最適化バージョン(acA1300-60 NIR)も用意されています。

              2 MP モデルは 60 fps でグローバル シャッター(acA1600-60)搭載で提供されます。Basler は、さらにモノクロおよびカラーの HDTV フォーマットで 25 fps に対応し、ローリング シャッター搭載の製品(acA1920-25)も提供しています。

              ローリング シャッター搭載モデルは、ポピュラーな HDTV フォーマット対応で、2 MP 市場でかつてない価格/性能比を誇ります。 既に、199€からとなっています。 工程や装置のモニタリング、測定用途など、価格に敏感なエントリーレベルの市場で、強力なデジタルカメラの利用を開拓します。

              パートナー向けサンプルと連続生産

              テスト用のカメラは、9月から提供されます。 ご興味があれば、Baslerのセールスパートナーまでお問い合わせください。 上記全モデルの連続生産開始は、2013年第4四半期からの予定です。



                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。