2014年12月5日

              日本の新たな拠点設立で、Baslerの海外進出はさらに躍進

              日本の新たな拠点設立で、Baslerの海外進出はさらに躍進
              Baslerは、アジア太平洋地域における拡大計画の一部として日本に現地事務所を設立しました。シンガポールと台湾の海外子会社、および中国、韓国とマレーシアの現地事務所に、日本の現地事務所が新たに加わり、地域における当ブランドの発展に寄与します。

              Basler Asiaの常務取締役、Chong Yoon Fooは次のように述べています。「現地事務所の新設にあたり、胸が躍る思いです。この戦略的な拡大により、高い潜在力をそなえたこれらの市場に対する当社のサポートが強化されることになりますが、これは同時に当社の企業構想と成長戦略に沿った当然の動きと言えるでしょう。新しい現地事務所の設立は、ビジョン業界におけるグローバルリーダーとしての地位の維持にもつながります。日本の新しい事務所は、現地の販売業者への強力なサポート、および現地市場への優れたサービスと迅速な対応を行ってまいります。」

              Baslerは、東京の事務所の主要アカウント・マネージャーとして櫻井 淳を、アプリケーションエンジニアとして稲垣 尚徳を任命しました。櫻井は画像処理センサー業界での7年以上にわたる幅広い販売経験、稲垣は17年以上の技術的経験を活かし、Baslerに貢献します。

              日本事務所は2014年12月1日に正式な業務を開始します。
              〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南1-1-1
              ヒューマックス恵比寿ビル 8階
              Tel: +81-3-6871-9380
              Fax: +81-3-6871-9311
              Email: sales.japan@baslerweb.com

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。