2015年7月7日

              Basler beat、シリーズ展開へ

              2015年7月から、白黒(beA4000-62km)とカラー(beA4000-62kc)の両モデルでBasler beatがエリアスキャンカメラのポートフォリオに加わります。いずれも卓越したコストパフォーマンスで、12MPの解像度を実現しています。


              既存のマシンビジョンシステムを進化させる、Basler beatカメラの特性

              • 高速の処理性能:Camerar Linkインターフェースを使い、高スループットで62fpsを処理します。
              • 抜群の画像品質:フレームレートと解像度を最も高く設定しても、Basler beatシリーズの卓越した画像品質が揺らぐことはありません。
              • 高い汎用性:ハウジングがコンパクトで頑丈なため、組み込みが確実かつ容易に。信頼度の高いさまざまなアクセサリーとの互換性もあります。

              本製品は、あらゆる測定・検査に最適です。よく採用される分野に、半導体や電子機器の製造があります。また、高解像度であるため、ナンバープレート認識や多車線記録など、交通監視(ITS)用途での利用にも適しています。さらに、Basler beatカメラは蛍光顕微鏡等の医療および実験室自動化用途に使用することができます。

              その他、Baslerの新作 beatカメラの特徴


              Basler beatカメラは、Camera LinkやGenICamなどの業界基準に準拠するよう設計されています。Baslerが無料で提供しているpylonカメラソフトウェアスイートはGenICam基準に準拠しており、Basler beatシリーズのどのモデルにでも使用できます。ソフトウェアスイートを使えば、あらゆる機能を容易に使用可能。カメラ操作の最適化も可能です。

              CMOSISセンサー搭載の新しいBasler beatカメラの詳細については、Basler営業チームか地域のBasler販売パートナーまでお問い合わせください。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。