2016年11月23日

              国際画像機器展2016で話題の業界トピックに迫ります

              Basler ITE 2016
              12月7~9日にパシフィコ横浜で画像処理向け開催される画像処理向け「国際画像機器展2016」に出展します。展示会では、製品の性能、カメラの信頼性、高まるコスト意識、組み込み型ビジョンシステムなど、お客様の関心が高い業界トピックに焦点を当て、幅広い用途に向けた革新的な製品やソリューションをご紹介する予定です。

              多くの製品の中でもひときわ注目を集めているのがBasler aceシリーズです。aceの最新モデルには、ソニー社製の高性能なIMXセンサーやオン・セミコンダクター社製PYTHONシリーズの最新世代のCMOSセンサーが採用されており、VGAから5メガピクセルまでの解像度と最大751fpsのフレームレートに対応するなど、いずれもコンパクトなボディの中に高性能な最新グローバルシャッターCMOSセンサーを搭載し、優れたコストパフォーマンスの実力を来場者の皆様に知っていただくためのデモンストレーションを行います。

              さらに、サイズやコストを考慮したシステム構築を実現する組み込み型ビジョンのご紹介のほか、産業用Time-of-Flightカメラとして初めて普及帯の価格でVGAの解像度を実現したBasler Time-of-Flightカメラ、並びにBasler dartBasler顕微鏡用PowerPackといった他のカメラ製品やBasler Lenses、ケーブルなど、豊富なラインナップを取り揃えているBaslerのアクセサリー製品についてもご紹介します。

              パシフィコ横浜のホールD、ブースNo.D-03で皆様のお越しをお待ちしています。

              展覧会の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

                RSSフィード

                BaslerニュースRSSフィードの購読や最新のニュースを直接お届け致します。
                RSSニュースフィード
                 
                次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。