鉄道・道路

鉄道・道路点検システムは、安全性の向上を目的として、保守・修繕が適切なタイミングで実施されるようにサポートするほか、電車運転士支援システムや列車点検にも使用されています。例えば、通常の運転中に、運転士が鉄道信号を確認できるようにサポートしたり、ブレーキや車輪の状態を技術的な観点から監視したりしています。

トンネルのひび割れなどの欠陥についても、定期的な安全点検の対象となっています。以前は、この確認作業を人間の手で行っていました。しかし、作業工程に膨大な時間と労力を要し、判断ミスが発生しやすかったため、カメラシステムを利用するようになり、効果的で費用効率に優れた点検が可能になりました。こうした用途には、ラインスキャンカメラが最適です。画像をラインごとに記録するため、運行ピーク時や、場合によっては高速走行時の状態を記録することができます。
代表的な用途:
  • 路面・道路標識の点検
  • トンネルの点検
  • 鉄道の点検
  • 台車・列車・車輪全体の点検
  • パンタグラフの点検
  • 電車運転士支援システム
  • 車両下部構造の点検

鉄道・道路に最適なカメラシリーズ

Basler ace camera for rail and road applications
Basler ace:柔軟性の高い小型モデル
  • 様々な解像度に対応する高感度センサー
  • グローバルシャッター搭載のモノクロ、カラー、NIRモデル
  • 複数の関心領域(AOI)
  • シーケンサー取得モードによる様々な画像設定
Basler IP camera for rail and road applications
Basler IPカメラ:フルHD対応雄のソニー社製IMX174センサー
  • マルチストリーミング(MJPEG/MPEG-4/H.264)
  • リアルタイムトリガー(MJPEG/YUV)で個別の静止画と動画の同時撮影が可能
  • グローバルシャッター
  • 高感度
Basler beat camera for rail and road applications
Basler beat:超高感度CMOSセンサーと高速インターフェースを搭載、高フレームレートを実現する高解像度カメラ
  • 高解像度(12MP)のセンサー
  • 丈夫かつコンパクトなボディで取り付けが簡単
  • カメラ1台で複数の車線をカバー可能
Basler racer camera for rail and road applications
Basler racer:圧倒的な性能と省スペース設計で複数台の設置に最適
  • 解像度: 2k、4k、6k、8k、12k
  • 最大ラインレート:80kHz(Camera Linkの場合)
  • 最大ラインレート:51kHz(GigEの場合)
  • 省電力・低発熱
Basler sprint camera for rail and road applications
Basler sprint:光量が低い環境でも極めて鮮明な画像を撮影可能
  • 解像度 :2k、4k、8k
  • 最大ラインレート:140kHz
  • 光感度が高く低ノイズ
お客様の鉄道・道路システムに合ったカメラ選びをお手伝いします。詳細については、
お気軽にお問い合わせください。

サポートはお任せください

ファクトリーオートメーション向けの製品に関するご質問がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

カメラセレクター

条件を入力して、適当なカメラモデルを検索できます。
カメラセレクター
 
次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。