自動ナンバープレート認識

自動ナンバープレート認識(ANPR、Automatic Number Plate Recognition)・ナンバープレート認識(LPR、License Plate Recognition)技術はその汎用性の高さから、交通規制やフリーフロー型料金徴収、交通違反の取り締まり、警察の警戒網など、様々な交通システムに利用されています。これらの用途では高速撮影が求められるため、通常はリアルタイムな互換性を持つ産業用カメラが使用されています。これらのカメラでは、適切なセンサーを搭載することで必要な感度が得られ、短い露光時間で高画質の画像を撮影することができます。

この分野では、地域特性が極めて重要な要素となります。例えば、ナンバープレートのサイズもその一つです。ヨーロッパでは、推奨される水平解像度が1車線につき800×1000ピクセルであるのに対し、アメリカ、中東、中国ではこの数値が1車線につき1600×2000ピクセルまで跳ね上がります。さらに、ナンバープレートの特性から、ヨーロッパでは赤外線対応のモノクロモデルが選ばれるのに対して、中東と中国では白色光対応のカラーモデルが採用されています。

ANPRに最適なカメラシリーズ

Basler ace camera for ANPR
Basler ace:柔軟性の高い小型モデル
  • 様々な解像度に対応する高感度センサー
  • グローバルシャッター搭載のモノクロ、カラー、NIRモデル
  • 複数の関心領域(AOI)
  • シーケンサー取得モードによる様々な画像設定

Basler aceカメラシリーズの詳細についてはこちらをクリック!
Basler dart camera for ANPR
Basler dart:小型で柔軟性の高いUSB3 Visionに準拠
  • コンパクトなボディで取り付けが簡単
  • Sマウント、CSマウント、ベアボード対応の3つのモデルをご用意
  •  CPU負荷の少ないUSB3 Visionを採用
  • 優れたコストパフォーマンス

Basler dartカメラシリーズの詳細についてはこちらをクリック!

サポートはお任せください

ファクトリーオートメーション向けの製品に関するご質問がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

カメラセレクター

条件を入力して、適当なカメラモデルを検索できます。
カメラセレクター

BaslerのLVDS対応インターフェースBCON

LVDS対応のエンベデッドマシンビジョンシステムにご使用いただけるBasler独自のインターフェース
詳細はこちら
 
次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。