自動回収機

自動回収機

スーパーマーケットの自動回収機は、主に空容器を回収するために使用されています。リターナブルボトルや紙パックといった空容器は回収機内部に収容され、計量、スキャンされます。利用者がボタンを押すとデポジットの金額が記載されたレシートが発行され、スーパーマーケットのレジで換金できる仕組みです。回収した空容器は材質や色といった基準に基づき、区分けされたコンテナに自動的に分別されます。
自動回収機の例としては他にも、図書館にある書籍やメディアの自動返却機などがあります。
こうした機械に不可欠な部品であるデジタルカメラには、商品の識別のために高い画質と解像度が求められます。
業務に最適なカメラを。Baslerは以下のメリットを実現しました。
  • 卓越したコストパフォーマンス
  • 長期的な利用可能性
  • カメラ、レンズもサポート
  • マシンビジョン規格が実現する最高の安定性と柔軟性
  • 全世界的なサービスとサポート
  • 3年間保証
代表的な使用分野
  • ボトル形状の識別
  • 回収する製品のラベルの認識

自動回収機での使用に最適なカメラシリーズ

Basler dart for retail applications
Basler dart:高性能と低価格の両立
  • システムに統合しやすいコンパクトなハウジング
  • ボードレベルのバリエーションも利用可能
  • Windows、Linux、およびARMベースのプラットフォームに対応
  • 長期的に利用可能(3年以上)、 3年間保証

Basler dartカメラシリーズの詳細な情報を入手
お客様の自動回収機関連の用途に最適なBaslerカメラを一緒にお探しします。 ご質問がおありでしたら、お気軽にお寄せください。

サポートはお任せください

リテール用途向けの製品に関するご質問がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。

パンフレット『リテール』

こちらでは、リテール用途に関するBaslerのパンフレットをご覧いただけます。

BaslerのLVDS対応インターフェースBCON

LVDS対応のエンベデッドマシンビジョンシステムにご使用いただけるBasler独自のインターフェース
詳細はこちら

カメラセレクター

条件を入力して、適当なカメラモデルを検索できます。
カメラセレクター
 
次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。