ロボット

ファクトリーオートメーション

Baslerのカメラは世界中の様々な産業分野で利用されています。その用途は、電子機器と半導体の検査やロボット工学をはじめ、食品検査、郵便物仕分け、印刷画像の検査など様々です。細部は大きく異なりますが、すべての用途には重要な共通点があります。それは、自動化されたプロセスを利用して特性を識別しているという点です。

ファクトリーオートメーションにおける代表的なビジョン用途

自動車産業
自動車産業
最新の技術と最先端の画像処理システムが、自動車産業における最高の品質基準を実現します。
Baslerの自動車産業向けカメラの詳細についてはこちら
ロボット
ロボット
ロボット工学では、画像処理システムはロボットの目として利用されています。
Baslerのロボット向けカメラの詳細についてはこちら

電子機器と半導体
電子機器・半導体
電子部品はますます小型化し、その生産ラインもスピードアップする一方です。こうした流れを受けて、光学検査システムへの要求もいっそう高まっています。
Baslerの電子機器・半導体向けカメラの詳細についてはこちら
太陽光発電
太陽光発電
デジタルカメラシステムが、エネルギー生産プロセスと品質管理の自動化に貢献し、効率を向上させます。
Baslerの太陽光発電向けカメラの詳細についてはこちら
食品と飲料品
食品・飲料品
食品の品質要件の厳格化と、かつてなく短いサイクルの生産プロセスが、品質保証カメラの需要を高めています。
Baslerの食品向けカメラの詳細についてはこちら
製薬と医療製品
製薬・医療製品
カメラベースの検査システムにより、高い品質基準を満たし、法規制を順守することができます。
Baslerの製薬・医療製品向けカメラの詳細についてはこちら
印刷とシート素材
印刷・シート素材
印刷業界ではスピードが命。ラインスキャンカメラを搭載した検査システムが一貫した印刷品質を保証します。
Baslerの印刷・シート素材向けカメラの詳細についてはこちら

成功事例

「サクセスストーリー」では、Baslerカメラ導入の成功事例をご紹介しています。
Basler racer GigEカメラによりプリント回路基板の追跡が容易に
Basler racerを使用した製造過程における回路基板の識別。
成功事例のダウンロードはこちら
Basler scoutカメラ - Sistema社でのビジョン誘導式ロボットクリッピングの目に
Basler scoutを使用した食品保存容器の自動組み立て。
成功事例のダウンロードはこちら
冷たく、象徴的で、革新的:おいしい使命をもつBasler scout
Basler scoutを使用したアイスクリーム製造工程のモニタリング。
成功事例のダウンロードはこちら
 
次に訪問したときにデータを再び記入する必要なくファイルをダウンロードするには、cookiesをアクティブにしてください。